キャロットラペ|Carottes Râpées

野菜料理

今回のレシピは付け合わせやサラダとして使えるデリの定番、キャロットラッぺの作り方を紹介します。

デパ地下のお惣菜コーナーやカフェのランチプレートなどでよく見かける事のあるキャロットラペですが”ラペ”とはフランス語で”すり下ろした”という意味で、専用のおろし器を使って作るのが本格的な作り方なのですが、千切りのスライサーや包丁で千切りにしても作ることができます。

作り立てよりも一日寝かせた方が味が馴染んでより美味しくなるので一度に沢山作って常備菜としてもオススメです。

人参には健康や美容に良い成分が豊富に含まれていると言われてますので是非作ってみて下さい。

材料

<4人前>

・人参 1本(200g位の物)

・100%オレンジジュース 50g

・レーズン 40g

・クルミ 40g

・クミンシード 2g

・◎100%オレンジジュース 25g

・◎レモン果汁 25g

・◎ディジョンマスタード 5g

・◎塩 5g

・オリーブオイル 160g

作り方

1 クルミを手でお好みの大きさに砕き、クミンシードをフライパンで乾煎り、レーズンをぬるま湯に漬けて柔らかく戻しておく。

2 人参を千切りにし、人参の重量の1%の塩で塩揉みし約10分置いて絞り、水分を切っておく。

3 ボウルに◎材料を全て入れてよく混ぜ合わせる。

4 手順3にオリーブオイルを少しずつ加え、その都度よく混ぜて乳化させる。

5 ボウルに人参、オレンジジュース、レーズン、クルミ、クミンシードを加え、よく混ぜる。

6 味を見ながら手順4のドレッシングを適量加え混ぜる。

7 盛り付けてお好みでパセリを散らす。

ポイント

・ドレッシングの分量は作りやすい分量なので余りはサラダ用のドレッシングなどとしてお使い下さい。

・クミンシードなどスパイスを使う時は乾煎りをする事で香りがより引き立つ。

手順2で塩揉みし余分な水分を切る事でドレッシングと和えた時に水っぽくならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました