ハマグリの潮汁

スープ

今回のレシピは筑前煮に続きお正月に向けてハマグリの潮汁の作り方を紹介します。

普段ご家庭でお味噌汁を作られる方は沢山いらっしゃると思いますが他のお吸い物を作られる方は少ないと感じます。

お吸い物やお澄まし、潮汁などの名前を聞いたことはあると思いますが違いはご存知ですか?

お吸い物は汁物全般の総称であり、お味噌汁もお吸い物の一種なのです。お澄ましは出汁に醤油や塩で味付けした澄んだお吸い物であり、潮汁は魚介類から出汁を取って調味した汁物を指しています。

今回紹介するのは潮汁になるので別で出汁を取る必要もなく、アサリやハマグリなどの二枚貝からは濃厚な出汁を取る事ができます。

手間もかからず簡単に作れるので是非お祝いの席などに作ってみて下さい。

材料

<4人前>

・ハマグリ 8個

・昆布 6g

・水 600cc

・薄口醤油 10cc

・酒 10cc

作り方

1 砂抜きをしたハマグリをこすりあわせて殻の汚れを流水で洗う。

2 鍋にハマグリ、昆布、水を合わせて中火で旨味を引き出す様にじっくりと煮出す。

3 沸騰直前に昆布を引き上げハマグリの口が開いた物から取り出し、1度沸騰させて灰汁を取る。

4 汁に薄口醤油と酒を加え、味が薄ければ塩を加えて味を整え、漉し器で漉す。

5 お碗にハマグリを入れて汁を注ぎ、お好みで手まり麩や柚子の皮、三つ葉などをあしらう。

ポイント

・ハマグリから出汁を引き出す時は出汁の取り方と同じ様にじっくりと温度を上げていく。

・ハマグリなどの貝類は火を入れすぎると硬く縮んでしまうので口が開いたら鍋から引き上げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました