チキンマカロニグラタン| Chicken Macaroni Gratin

その他

今回のレシピはベシャメルソースから作る本格チキンマカロニグラタンの作り方を紹介します。

子供から大人まで幅広い年代の方に人気のあるグラタンですが、いざ作ろうとするとホワイトソースを作るのに手こずるのではないでしょうか?

ホワイトソースはフレンチの世界ではベシャメルソースとも呼ばれています。

ベシャメルソースはフレンチの中では基本のソースの一つでグラタン以外にはクリームコロッケやクリームシチューなどにも使えるので覚えておくと料理の幅も広がります。

よくベシャメルソースがダマになってしまったと言う声を聞きますが、ベシャメルソースはバターで小麦粉を炒めて作る”ルー”作りが肝になるのですがポイントをしっかりと抑えてもらえば誰でも簡単に作ることができるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

材料

<4人前>

・マカロニ 100g

・バター 40g

・薄力粉 40g

・牛乳 800cc

・ナツメグ 適量

・鶏モモ肉 200g

・マッシュルーム 80g

・ほうれん草 80g

・白ワイン 40g

・シュレッドチーズ 80g

・粉チーズ 40g

・パン粉 適量

作り方

1 マカロニをパッケージに記載された時間通りに茹でておく。

2 鶏肉、マッシュルーム、ほうれん草を適宜にカットしておく。

3 鍋にバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら薄力粉を加え弱火で色付けないようにサラサラになるまで炒める。

4 火を止めて牛乳を一気に加え、ホイッパーでよく混ぜ、再度火にかけて沸騰したら塩、胡椒、ナツメグで味を整える。

5 フライパンに鶏肉を加え、表面にある程度焼き色が付いたらマッシュルームとほうれん草を加えしんなりするまで炒める。

6 手順4のベシャメルソースに手順5の具材を加え鶏肉に火が通るまで軽く煮込み、手順1のマカロニを加え塩、胡椒で味を整える。

7 耐熱容器にバターを塗り手順6を流してシュレッドチーズ、粉チーズ、パン粉を乗せ、200℃のオーブンorオーブントーストで表面に焼き色をつける。

8 仕上げにお好みでパセリを散らす。

ポイント

手順1でマカロニを茹でた後にオイルで絡めておくとくっ付かなくなるので後の作業がしやすくなります。

手順3でバターに小麦粉を加えた時、最初の方は固形の状態だが、炒めていくとサラサラな液状になっていく。

・ベシャメルソースがダマになる原因はルーと牛乳がしっかりと混ざってない状態のまま加熱し濃度がついてしまう事で手順4でサラサラな液状になったルーに冷たい牛乳を加え、加熱する前にしっかりと混ぜる事でダマのない滑らかなベシャメルソースを作ることができます。

・具材を炒める時やベシャメルソースを作る時にその都度塩を加え下味をつけるが工程の途中の時は仕上げの5割位の塩分にしておき、最後に全てが合わさった時に初めて食べて丁度良い塩分に仕上げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました